« 知的財産アナリスト(特許) | トップページ | kindle paperwhiteとFire HD10 »

人生100年時代への取り組み

昨年の今頃?11月頃?だったでしょうか・・・

品川にある多摩大学大学院MBAの説明会に出かけました。

大学院に行きたいからではなく、田坂広志先生の講演会が行われるから、
という不純な動機でしたが。

でも、冒頭の大学院の長の人だったと思いますが、
「この本知っていますか?」
で、紹介されていたのが、この本です。

今となっては、内閣でも取り上げていたとても有名な本なので、
ビジネスマンで読んだことない人はいないと思いますが、
当時は、日本では出版されたばかりで、そこまでではなかったと思います。

でも、都内のビジネスマンなら知っているらしいことを
ほのめかされたので、慌てて帰りに買って帰った思い出があります。
なにせ、神奈川の山奥勤務なので・・・(^_^;)

でも、そのフットワークの良い行動が、その後の自分のマインドを
大きく変えることになるとは思いませんでした。

詳細は別途述べていきますが、この本を読んで、
自分は現在ポートフォリオ・ワーカーであることを認識し、

「85歳まで現役生活する!」

という目標を立て、この歳からいろいろなことにチャレンジし、
知識スキル、そしてマインドを広げていくことを開始。

60歳までを現役ととらえると、会社員人生はもう盛りを過ぎた
ところですが、85歳ととらえると、折り返し地点もまだまだ
先にあります。

この1年で、85歳まで続けたいと思えるライフワークも見つかりました。
どうでもいいことに、多くの会議の時間を使って論議する
ような封建的な世界・会社はむしろ罪であるように今は思えます。

社会課題※を解決するお手伝いをするような仕事ができれば
今以上に、世の中の人のため、しいては社会のためになるのでは?
と考えています。

※社会課題:
教育、水・食料、防災、エネルギー・環境、モビリティ、ウエルネス

もちろん、準備は始めています(^_-)


にほんブログ村

|

« 知的財産アナリスト(特許) | トップページ | kindle paperwhiteとFire HD10 »

人生100年時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生100年時代への取り組み:

« 知的財産アナリスト(特許) | トップページ | kindle paperwhiteとFire HD10 »