« 「思い」と「行動」 | トップページ | 論文試験結果発表とこれからの勉強 »

時代とともに変化するもの

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

ブログ村のランキングで近くにいる、
レクシアさんのブログの記事に、

「湘南・・・」

なる文字が目に入った。

当然中身が気になって記事を読ませていただきました。


湘南(のエリア)について、良く考察されているなあと
関心していたところ、一番下に著者の名前が書かれていた。

もしや・・・と思い、高校の同窓会名簿を見ると・・・
予感した通り、私と高校が同窓でした。

「世間は狭い」とは、こういうことかなあ。


ところで、
これまでも、湘南はどこか?について、
いろいろな分析がなされています。

一般には、出身高校の同じ学区内にある、
日本の海水浴発祥の地である、大磯町に、

湘南発祥の地

の石碑があるように、大磯とその周辺だったのかなあ
と思います。

今でも、国道1号線の鴫立庵の脇に立ってます。


wikiでは、湘南は、相模川の右岸側、すなわち
平塚、大磯、二宮を指し、

左岸側、茅ヶ崎、藤沢は湘東と呼ばれていたらしい。


時代の変化とともに、湘南が指すエリアは変化を遂げ、
今では、石原慎太郎さん、加山雄三さん、桑田圭祐さんの
力で、相模川の左岸のイメージが強くなっている。

それも仕方がないだろう。
時代とともに、変化してもおかしくはない。


一昨日、長男と彼の期末テスト、地理の勉強をしていて
気づいたことがあった・・・

私は高校の頃の教科書で唯一、地図帳を今でも持っている。
先日、長男の中学の地図帳と比べてビックリしたこと。

カスピ海の東にある、アラル海。

地図帳でを比較すると、全然大きさが違うじゃん・・・

灌漑用に水を使いすぎた?ため、
面積がどんどん縮小したらしい。

時代とともに変化するもの。

人々の意識であれば、良しとするが、
自然環境が変化するのは、特に人為的な原因なら
良くないことですよね。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

|

« 「思い」と「行動」 | トップページ | 論文試験結果発表とこれからの勉強 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちのブログの話題にコメントいただき、ありがとうございます。
こんなところに同窓生が潜んでいたとは気づきませんでした。
ブログのタイトルからしててっきり江の島の海岸沿いあたりに住んでいる方かと思ってましたが、広義の湘南の方だったんですね。
ちなみに学年も一緒ですか??

投稿: レクシアの湘南人 | 2013年9月28日 (土) 17時51分

レクシアの湘南人さま

コメントありがとうございました!
学年は、ちょっと上になります。
高40なので・・・

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ポニーさん家のご近所 | 2013年9月29日 (日) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時代とともに変化するもの:

« 「思い」と「行動」 | トップページ | 論文試験結果発表とこれからの勉強 »